クローンタイルシステムJ・D・K プラチナコート復元工法 SIP工法 タイルフィックス工法 アートタイルシステム(特許取得済)


ホーム → クローンタイルD

クローンタイルD

■クローンタイルD


耐震スリット部やALCジョイント部などに発生したクラックは、下地の動きが大きいため、タイルを張り替えてもクラックが再発生する場合が多く引き渡しの際のクレームになる場合があります。

この「クローンタイルD YT工法」は、このようなタイルクラックが再発生しやすい場所に適したクラック再発防止工法です。
柔軟性を持つ樹脂タイル「クローンタイルD」と弾性接着剤「YTDボンド」、弾性目地材「YT目地」を組み合わせることで下地コンクリートの動きに耐えクラックを防止。
改修後、長期にわたり美観を保持できます。

当社クローンタイルシステムDにつきましては、5年保証付きです。



クローンタイルDの特性


ウレタン弾性樹脂タイルを見本(現場タイル)に合わせ特殊技法により塗装して仕上げます。
タイルそのものが柔らかく、下地のクラックの動きに追従するため割れが発生しません。
色・柄は忠実に再現され、少し離れた位置(2〜3m)からでは気づかないほど精巧に仕上がります。

クローンタイルDに使用する超耐候型変成無機塗料は、フッ素塗料を凌ぐ耐候性で変色・退色をほとんど起こしません。

YT目地


目地にはアクリルシリコン系樹脂に骨材をブレンドした専用弾性目地材「YT目地」を、詰め替え用カートリッジに用いて使用。
プライマーは弾性目地専用プライマー「YTプライマー」を用意しました。
すぐれた弾性を持つ製品の組合せで高い性能を引き出します。

YTDボンド


クローンタイルDの下地への接着には弾性接着剤「YTDボンド」を使用します。
クローンタイルDとの相性効果でクラックの動きに追従し、タイルクラックの再発防止を実現します。

クローンタイルD

クローンタイルD

クローンタイルD

クローンタイルD



クローンタイル サンプル一覧